文字サイズ

来秋ドラフト候補の日体大・松本4安打完封 明治神宮大会へ

 完封勝利を挙げた日体大・松本
1枚拡大

 「関東地区大学野球選手権・準決勝、日体大4-0国際武道大」(1日、サーティーフォー相模原)

 来秋ドラフト候補の日体大の最速150キロ右腕・松本航投手(3年・明石商)が4安打完封。今秋から使用するツーシームが有効で、148キロを計測した直球もコースに決まった。

 明治神宮大会出場を決め「練習の成果が出た。あの舞台でできるのがうれしい」と笑顔。中日・佐藤スカウトは「横の角度があるし、直球もスライダーも低めに集められる」と称賛した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス