文字サイズ

楽天・ドラ6西巻「楽天ジュニア」から初のプロ選手へ

 楽天にドラフト6位指名された西巻賢二内野手(18)=仙台育英=が、宮城県多賀城市内の同校で、指名あいさつを受けた。西巻は、小学6年のときに2005年から12月に開催されているNPB12球団ジュニアトーナメント出場の「楽天ジュニア」の一員としてプレー。入団すれば、同ジュニアから初のプロ野球選手輩出となる。

 福島県会津若松市出身の西巻は、地元東北の球団からの指名に、改めて期待の大きさを受け止めた。「プロになる実感が湧いてきた。プロに入ったからいいや、じゃなく、プロとして、本当に頑張らなければと思っている」。梨田監督のイメージについては、「ダジャレがすごいというイメージがあります」と笑顔を浮かべた。

 166センチと小柄だが、安定した守備力は出色だ。「体が小さくてもプロでやれるんだと、夢や希望を与えられる選手になりたい」と意気込んだ。担当の上岡スカウトも「野球に対する真摯(しんし)な姿勢と、高い野球センスにほれ込んで指名した。ある程度のアベレージ(打率)があれば、ゴールデングラブを取れるくらいのセンスはある」と改めて高い評価を伝え、期待を込めた。

 日本ハムが1位指した清宮(早実)とは、今夏のU-18でチームメートだった。「パ・リーグにたくさんいる。負けたくないです」と闘争心をにじませた。

 なお、楽天には他球団のジュニアチーム出身の松井裕(横浜ジュニア)、小野(ソフトバンクジュニア)、オコエ(巨人ジュニア)、藤平(ロッテジュニア)が在籍している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス