文字サイズ

楽天・オコエ、菊池に3打席連続三振

5回、空振り三振に倒れベンチへ戻る楽天・オコエ(右)=メットライフドーム(撮影・棚橋慶太)
8回、見逃し三振に倒れぼう然とする楽天・オコエ=メットライフドーム(撮影・棚橋慶太)
スキンヘッドにし笑顔で練習に励む楽天・オコエ=メットライフドーム(撮影・棚橋慶太)
3枚3枚

 「パCSファーストS・第1戦、西武-楽天」(14日、メットライフドーム)

 楽天打線は西武の先発・菊池の前に八回まで5安打で無得点。奪われた8三振のうち、8番・中堅で先発出場の2年目・オコエは3打席連続の「KKK」となった。

 「8番・中堅」で先発出場したが、三回の第1打席はカウント2-2から内角への直球に反応できず見逃し三振。五回は2球で追い込まれてからの変化球にバットが空を切った。七回は2死二塁と得点圏に走者を置いていたが、またも内角への直球に手が出ず見逃し三振に終わった。

 西武・菊池は七回を投げ終え無失点。被安打4、8奪三振と持ち味を発揮している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス