文字サイズ

稲葉ジャパンへの応援企画「♯サムライジャンプ」を開始

侍ジャパンの稲葉篤紀監督
1枚拡大

 NPBエンタープライズは13日、「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16日開幕・東京ドーム)で初陣を飾る、侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)とトップ代表チームを応援する企画として「#サムライジャンプ」企画を開始すると発表した。

 同企画は、稲葉監督の現役時代で打席に立った際にファンがスタンドで跳びはねて応援する「稲葉ジャンプ」が話題となったが、今回はファンにSNS上で「サムライジャンプ」の応援投稿を募集するものとなっている。

 ジャンプを伴う侍ジャパンへの応援動画を撮影し、SNSで「#サムライジャンプ」と付けて投稿。日本代表「侍ジャパン」の公式サイトでも投稿動画の閲覧が可能となり、投稿者の中から抽選で10組20人に「アジアCS」の観戦チケットがプレゼントされる。

 期間は10月13日(金)から11月10日(金)まで。応募等の詳細は侍ジャパン公式サイト(http://www.japan-baseball.jp/)で。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス