文字サイズ

巨人 山本のプロ1号満塁弾で最終戦制す ヤクルトはワースト96敗で終了

9回、勝ち越しの満塁本塁打を放つ山本
1枚拡大

 「ヤクルト6-10巨人」(3日、神宮球場)

 巨人が連敗を2で止め今季最終戦に勝利。6-6の九回、相手の抑え・秋吉を攻め、途中出場の2年目・山本がプロ入り初本塁打となる1号満塁ホームランを左翼席へ運んだ。

 初回、坂本勇の中越え15号2ランで2点を先制。二回は宇佐見の中越え4号ソロで1点。3-6の六回はマギーの左越え18号ソロと代打・亀井の右前2点タイムリーで同点。

 先発・中川は3回4安打1失点。

 ヤクルトは2連敗で球団ワースト記録をシーズン96敗に伸ばして最終戦を終えた。0-3の三回、山田の中前適時打で1点。四回は代打・大松の右前適時打と坂口の中前適時打で同点。五回は大引の左前2適時打などで3点を勝ち越し。先発・ギルメットは4回6安打3失点。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス