文字サイズ

ドラ1候補 履正社・安田プロ入りへ春夏連覇だ!当面の目標進路に設定

 プロ注目の履正社・安田(左)と若林主将
1枚拡大

 今秋のドラフト1位候補、履正社・安田尚憲内野手(2年)が4日、大阪府茨木市の同校グラウンドで始動した。昨年末には岡田監督、両親と話し合い、当面の目標進路にプロ入りを設定。出場が決定的な今春センバツでのアピールを誓った。

 「まだどうなるか分からないけど、プロはずっと目標だったし、夢だった。この1年はチャンスだし、勝負になるので、妥協せずにやっていきたい」

 プロ入りを実現させるためにも、センバツが重要となる。「春夏ともに甲子園に出て優勝したい。目標は高く設定してやっている」。春夏通じて同校初の甲子園制覇に貢献し、大舞台での強さを証明する意気込みだ。

 この日は阪神、楽天のスカウトが視察。阪神・畑山チーフスカウトは、安田がプロ入りを目指す方針を受けて「なおさら夏までしっかりと、どう成長するか見ていきたい」と注目。高校通算45本塁打の左の大砲に一層の期待をかけた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス