文字サイズ

楽天・与田コーチ、若手に投げ込み指令

 安楽(右)の投球練習を見守る与田コーチ
1枚拡大

 「楽天秋季キャンプ」(3日、倉敷)

 楽天・与田剛投手コーチ(49)が3日、若手投手陣に投げ込み指令を出した。休日を除き14日間行われる倉敷での秋季キャンプで、球数の目安は1500~2000球。同コーチは「馬力というか、体力をつけてほしい」と力説した。

 今季の楽天で規定投球回数に達したのはエース・則本だけで、チームの完投はわずか「4」。シーズン中盤まで安定していた投手陣も夏場以降にスタミナ不足を露呈し、9月のチーム防御率は5・04と息切れした。

 「1軍レベルに達しない選手が、投げないまま2軍で終わっていいのか」という同コーチの意向を受け、2日間で361球を投じたルーキーの加藤は「しっかり投げ込んで、力をつけたい」と汗だく。投手陣の再建は、徹底した投げ込みから始まった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス