文字サイズ

岡島ソフトバンク退団へ 現役続行希望

 ソフトバンクが岡島秀樹投手(38)と来季の契約を結ばない方針であることが30日、分かった。岡島は1年契約とみられ、球団は契約更新を前提に水面下で交渉を続けていたが、条件面などで最終的に折り合いがつかなかったもよう。現役続行を希望し、国内外を問わず移籍先を模索するとみられる。

 外国人選手はジェイソン・スタンリッジ(35)、デニス・サファテ(33)、ブライアン・ウルフ(33)の各投手と、李大浩内野手(32)、バーバロ・カニザレス内野手(34)は残留の方向。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス