文字サイズ

虎党のロッテ加藤“新庄になる”

 「ロッテ春季キャンプ」(2日、石垣島)

 加藤翔平外野手に、石垣島キャンプを視察した侍ジャパン・小久保監督が熱視線を送った。走攻守そろった2年目外野手を、堂々の“侍候補”に挙げた。

 小久保監督は「スイングスピードが速く、去年からいいなと思っていた」と、かねて加藤に注目していた。両打ちからの鋭い打撃は魅力で「今年1年、十分にやれると思う。おのずと候補に挙がる」と断言した。加藤は「やるなら日本を代表する外野手を目指したい」と意気込んだ。

 そんな加藤は小学生のころに所属した少年野球チームの名が「三俣タイガース」だったという縁で、実は虎党。尊敬する人は新庄剛志氏で「プレーもすごいし華がある」とスーパー外野手を目指す。

 まずはチームの定位置獲り。日の丸戦士へとステップアップする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス