文字サイズ

関大・和田Jrは代走で“完全燃焼”

 「関西学生野球第3週第3日、関学大3‐0関大」(16日、わかさスタジアム)

 関大は阪神・和田監督の長男・優輝が九回1死一塁から代走出場したが、得点機はなく大学野球を終えた。「グラウンドで野球を終えられたのは幸せ。優勝の可能性を残しての最終戦で、今までで最も中身が濃かった」と話した。一般企業への就職が内定しており、本格的な野球はこの日が最後となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス