1. ホーム
  2. うま屋

【天皇賞展望】巻き返しに燃えるドゥレッツァ テーオーロイヤルは充実一途

続きを見る

 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都)

 中心となるのは昨年の菊花賞馬ドゥレッツァだ。1番人気に支持された前走の金鯱賞では、プログノーシスに5馬身差の2着に敗れはしたものの、メンバー最重量の59キロを背負っていたことを考えると、悲観するほどではないだろう。

 中間は栗東トレセンへ移動し、1週前は戸崎圭を背にCWで併せ馬。6F81秒6-36秒5-11秒2を計時し、鞍上は「前に出られなかったけど、負荷をかけているし、直線も動けている。息の入りもすごく良かった。精神的な部分がどっしりしたかな。ハミに頼り過ぎる部分があって、そこが良くなっている」と成長を感じている。2つ目のビッグタイトルを手にするべく巻き返しに燃える。

 ベテラン勢からはテーオーロイヤルが主力。ダイヤモンドS、続く阪神大賞典を制して充実一途の6歳馬。1週前追い切りにまたがった主戦の菱田は「時計的にも動き的にも満足。ダイヤモンドSも阪神大賞典も仕上げていたというわけではなく、2戦とも余裕残し。ダメージは少なかった。京都は初めてだが、いつも初めての競馬場でも完璧にこなしてくれている」と気合十分。豊富なスタミナを武器にベテランの意地を見せる。

 4歳世代のダービー馬タスティエーラも電撃参戦。1番人気を背負って挑んだ大阪杯では11着に大敗。レース後に松山が「これほど負ける馬ではないはず」とコメントしていたように、まだまだ沈んでいくような馬ではない。ダイヤモンドS2着の良血馬サリエラ、日経新春杯覇者ブローザホーンも虎視眈々とG1タイトルを狙う。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

関連ニュース

ニュース

 オーキッドロマンス

NEW 2024.5.24

【京都&東京の危険な人気馬】オーキッドロマンス 京都11R

 【京都11R・オーキッドロマンス】京王杯2歳Sが3着、ファルコンSが2着と、千四の重賞で好走。…

一覧を見る

馬体診断 - ダービー

ジャスティンミラノ

ダービー

レガレイラ

ダービー

コスモキュランダ

ダービー

シュガークン

ダービー

シックスペンス

ダービー

アーバンシック

ダービー

ダノンエアズロック

ダービー

シンエンペラー

ダービー

ミスタージーティー

ダービー

ビザンチンドリーム

ダービー

メイショウタバル

ダービー

ジューンテイク

ダービー

サンライズジパング

ダービー

エコロヴァルツ

ダービー

ゴンバデカーブース

ダービー

サンライズアース

ダービー

ショウナンラプンタ

ダービー

ジャスティンミラノ

レガレイラ

コスモキュランダ

シュガークン

シックスペンス

アーバンシック

ダノンエアズロック

シンエンペラー

ミスタージーティー

ビザンチンドリーム

メイショウタバル

ジューンテイク

サンライズジパング

エコロヴァルツ

ゴンバデカーブース

サンライズアース

ショウナンラプンタ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

5月19日 新潟11R

馬単
30,130円的中!

村上英明

村上英明

5月19日 東京1R

3連単
24,640円的中!

松浦孝司

松浦孝司