文字サイズ

池谷直樹 長男は獲得賞金8000万超のジョッキー 番組共演サプライズ演出で涙

 池谷直樹
 池谷匠翔=2020年12月撮影
2枚

 元体操選手でタレント・池谷直樹(48)が、24日放送の「有吉ゼミSP」に出演。川崎競馬の騎手として活躍する長男・匠翔(19)と共演した。

 匠翔は2020年に騎手としてデビューを果たし、昨年は33勝。獲得賞金の総額は「8000万円超」と紹介されるなど、注目の若手ジョッキーとして期待を集めている。

 匠翔がジョッキーになったのは動物好きな父の影響。家族での北海道旅行で乗馬を体験して以来、中学時代の長期休みを利用して北海道の乗馬クラブに泊まり込みで特訓していたという。

 費用総額は200万円。だが、池谷は「お金はかかるんですが、子供が興味を持ったことをなんでも体験させてあげる事が大切」とサポートしたという。

 競馬教養センターでの訓練を経て、18歳でデビュー。池谷はこれまでの約800レースを、ネット中継を含めて全て見ているという。番組の中では匠翔が父にGUCCIの時計をサプライズでプレゼント。池谷は「めちゃくちゃ嬉しい」と涙が止まらなかった。

 今年1月3日に22年初勝利を挙げた匠翔は「去年33勝。今年は40勝を目標にしたい」と目標を口にしていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス