1. ホーム
  2. うま屋

【皐月賞】レガレイラ ルメールの落馬負傷で鞍上は空白も 史上3頭目快挙76年ぶり牝馬Vへデータ全項目をクリア

続きを見る

 「皐月賞・G1」(14日、中山)

 うま屋が誇るデータ班が今週の重賞レースを徹底分析。果たして、導き出された馬は?

 舞台を阪神から中山へ移し、今週は牡馬クラシック1冠目が争われる。主役を務めるのは、暮れのホープフルSで牡馬を蹴散らした牝馬のレガレイラ。主戦を務めていたルメールの落馬負傷で鞍上は空白となっているが、76年ぶり史上3頭目の牝馬Vへデータも後押し。歴史的勝利を飾れるか、それとも牡馬が意地を見せるのか、目が離せない戦いになりそうだ。

 ▼傾向(過去10年)

 牡馬クラシックの第1弾。

 ▼人気       

 1番人気〈2・1・3・4〉

 2番人気〈3・1・0・6〉

 3番人気〈1・3・1・5〉

 4番人気〈0・2・1・7〉

 5番人気〈1・1・0・8〉

 上位人気馬の信頼度は高いとは言えない。7~12番人気馬が3勝、2着2回、3着4回と伏兵の台頭も多い。

 ▼ステップ     

共同通信杯〈5・0・3・11〉

ホープフルS

     〈2・0・0・3〉

   ※G2時代も含む

スプリング〈1・1・2・33〉

  京成杯〈1・0・1・4〉

  毎日杯〈1・0・0・6〉

  弥生賞〈0・5・2・33〉

  若葉S〈0・1・1・17〉

 東スポ杯〈0・1・0・0〉

アーリント〈0・1・0・0〉

朝日杯FS〈0・1・0・2〉

きさらぎ賞〈0・0・1・7〉

 共同通信杯が最強ローテも、近年はホープフルSからの直行組も強く、この2レースで7勝をマーク。弥生賞ディープ記念組のVは10年ヴィクトワールピサを最後に途絶えている。

 ▼前走内容     

 勝ち馬全頭が2着以内。同8頭が3番人気以内に支持されていた。

 ▼所属       

  美 浦〈6・4・3・53〉

  栗 東〈4・6・7・90〉

 勝ち鞍、勝率ともに美浦所属馬が優勢。

 ▼キャリア     

 勝ち馬9頭が3~5戦だった。

 ▼実績       

 勝ち馬9頭にホープフルS勝ちか、芝1800メートルの3歳重賞での連対経験があった。

 ▼決め手      

  逃 げ〈0・0・1・9〉

  先 行〈4・7・3・27〉

  差 し〈5・2・5・59〉

  追 込〈1・1・1・48〉

 勝ち馬全頭が前走の4角を2~5番手で通過するか、最速上がりをマークしていた。

 ▼注目馬 全項目をクリアしたのは紅一点レガレイラ。前走のホープフルSに続き牡馬を蹴散らし、76年ぶり3頭目の牝馬Vを飾れるか-。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 笑顔でダービーについて話す武豊(撮影・吉澤敬太)

NEW 2024.5.20

武豊 挑戦は「ずっと続けばいいな」 騎手38年目でも「本当に一回も飽きることがない」

 歴代最多のダービー6勝を誇る武豊騎手(55)=栗東・フリー=が20日、都内で「第91回日本ダービー…

一覧を見る

馬体診断 - ダービー

ジャスティンミラノ

ダービー

レガレイラ

ダービー

コスモキュランダ

ダービー

シュガークン

ダービー

シックスペンス

ダービー

アーバンシック

ダービー

ダノンエアズロック

ダービー

シンエンペラー

ダービー

ミスタージーティー

ダービー

ビザンチンドリーム

ダービー

メイショウタバル

ダービー

ジューンテイク

ダービー

サンライズジパング

ダービー

エコロヴァルツ

ダービー

ゴンバデカーブース

ダービー

サンライズアース

ダービー

ショウナンラプンタ

ダービー

ジャスティンミラノ

レガレイラ

コスモキュランダ

シュガークン

シックスペンス

アーバンシック

ダノンエアズロック

シンエンペラー

ミスタージーティー

ビザンチンドリーム

メイショウタバル

ジューンテイク

サンライズジパング

エコロヴァルツ

ゴンバデカーブース

サンライズアース

ショウナンラプンタ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

5月19日 新潟11R

馬単
30,130円的中!

村上英明

村上英明

5月19日 東京1R

3連単
24,640円的中!

松浦孝司

松浦孝司