1. ホーム
  2. うま屋

【サウジC】ウシュバテソーロ動きスムーズ ラストはド迫力走! 川田「パワーが必要な馬場」で豪脚さく裂狙う

続きを見る

 「サウジC・G1」(24日、キングアブドゥルアジーズ)

 1着賞金は日本円にして約15億円-。昨年はパンサラッサが歴史的な勝利を挙げた一戦に、今年も日本から5頭が参戦する。世界最高賞金を巡る戦いには、日本馬のみならず、本場アメリカ勢を含むダート界の猛者たちが中東に集結。豪華メンバーから、どの馬がダートの世界王者に輝くのか。ウシュバテソーロ、レモンポップの日本“Wエース”を筆頭に、各馬が21日、決戦の地で堂々と最終リハを敢行した。

 徹頭徹尾、自分の競馬を貫き再び世界を獲る。昨年、ダートで行われたドバイワールドCを日本馬として初めて制したウシュバテソーロが、サウジCに向け最終調整。キングアブドゥルアジーズ競馬場のダートコースで川田を背に単走で追い切りを行った。

 馬場入りは多少ごねたものの、走りだしてからは折り合い、動きともスムーズ。ラストで軽く促されると迫力に満ちたフットワークでさっそうと駆け抜けた。見守った高木師は「いつも通り。しまいの反応もあったようで変わらずに順調」とうなずく。昨年末に東京大賞典を連覇してからの連戦で、「ここまで楽に調整できた。去年のドバイを経験して大人になり、精神的にも強くなった。フィジカル面も順調でイレ込んだりもない」と不安はない。

 またがった川田も好ジャッジを下す。「順調に来られている背中の感じ。反応も良かった」と笑み。久々のワンターン競馬への対応を鍵としつつも、「調教の感じだと昨年よりもパワーが必要な馬場だと感じた。ダート馬が走るダートになっている」とこれまでの軽い馬場からの変化はプラス材料だと捉えた。

 メンバーを見渡すと展開的にも追い風が吹きそうだ。「アメリカの馬がそろっていて、他の日本馬も先行馬したい馬が多い。ただもちろん、こちらは先行馬に取り付くのは考えていない」と鞍上が描くのは代名詞の豪脚さく裂のシーン。順調ならサウジCの後にドバイワールドC(3月30日・UAEメイダン)に転戦の予定だが、連覇の前に、まずは世界最高1着賞金をかっさらう。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

関連ニュース

ニュース

 栗東CWで文句なしの動きを披露したドゥレッツァ(撮影・今井雅貴)

NEW 2024.4.25

【天皇賞】ドゥレッツァ春盾獲りへ向け盤石 栗東滞在効果バッチリ!尾関師「今週のひと追いでさらに良くなる」

 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都) 昨年の菊花賞馬ドゥレッツァが、春の盾獲りへ向けて盤石の態勢を整えた。…

一覧を見る

馬体診断 - 天皇賞・春

テーオーロイヤル

天皇賞・春

タスティエーラ

天皇賞・春

ドゥレッツァ

天皇賞・春

ワープスピード

天皇賞・春

チャックネイト

天皇賞・春

ブローザホーン

天皇賞・春

サヴォーナ

天皇賞・春

ディープボンド

天皇賞・春

シルヴァーソニック

天皇賞・春

プリュムドール

天皇賞・春

マテンロウレオ

天皇賞・春

テーオーロイヤル

タスティエーラ

ドゥレッツァ

ワープスピード

チャックネイト

ブローザホーン

サヴォーナ

ディープボンド

シルヴァーソニック

プリュムドール

マテンロウレオ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

4月21日 東京10R

3連単
71,910円的中!

木村拓人

木村拓人

4月21日 京都7R

3連単
46,370円的中!

小田穂乃実

小田穂乃実