1. ホーム
  2. うま屋

G1・6連勝中のイクイノックスが電撃引退 社台スタリオンステーションで種牡馬入り

続きを見る

 ジャパンCで圧巻の4馬身差Vを飾ったイクイノックス(牡4歳、美浦・木村)が、同レースを最後に現役を引退することが明らかになった。同馬を所有するシルク・ホースクラブが30日、ホームページで発表した。昨年の天皇賞・秋からJRA最多タイのG1・6連勝を達成し、総獲得賞金(22億1544万6100円)でアーモンドアイを抜き、歴代1位となっていた。

 福島県のノーザンファーム天栄に移動後も脚元を含めて大きな異常はないものの、中3週で走ったことの疲労も見られるため、再び中3週となる有馬記念(12月24日・中山)を見送ることが決定。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬入りする。

 同馬はG1・7勝馬キタサンブラックを父に持ち、母は15年マーメイドSを制したシャトーブランシュ(母の父はキングヘイロー)。21年8月に新潟でデビューすると、無傷2連勝で東スポ杯2歳Sを制覇。そこから直行で向かった翌年の皐月賞、ダービーはともに2着に惜敗したが、同年秋に素質が完全開花。天皇賞・秋で初対戦の古馬を撃破し、続く有馬記念も完勝。22年のJRA年度代表馬&最優秀3歳牡馬に選ばれた。

 23年も快進撃は続き、3月のドバイシーマクラシックで海外の強豪相手に悠々と逃げ切りVを決め、4月に発表されたIFHA(国際競馬総括機関連盟)の「ロンジン・ワールドベストレースホースランキング」で世界ランク1位(129ポンド)に。帰国後の宝塚記念も完勝。令和初の天覧競馬となった天皇賞・秋では連覇を飾るとともに、1分55秒2のJRAレコードを樹立した。先日のジャパンCで1歳下の3冠牝馬リバティアイランドを下して、改めて“現役最強”を証明していた。

 通算は重賞7勝(うちG1・6勝)を含む10戦8勝。3着以下が一度もない、ほぼパーフェクトな戦歴で、最強のまま競走生活を終えることとなった。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

関連ニュース

ニュース

 イロゴトシで中山グランドジャンプを連覇した黒岩悠騎手(左)と本田土寿氏=13日

NEW 2024.4.15

中山グランドジャンプ制した黒岩悠騎手 馬上で絶叫「康太勝ったぞ!!」 交友あった藤岡康太騎手弔う

 JRAは13日、中山グランドジャンプのジョッキーカメラ映像を公開。2番人気イロゴトシ(牡7歳、栗東…

一覧を見る

馬体診断 - 皐月賞

レガレイラ

皐月賞

ジャンタルマンタル

皐月賞

ジャスティンミラノ

皐月賞

コスモキュランダ

皐月賞

シンエンペラー

皐月賞

ダノンデサイル

皐月賞

ミスタージーティー

皐月賞

メイショウタバル

皐月賞

エコロヴァルツ

皐月賞

サンライズジパング

皐月賞

ビザンチンドリーム

皐月賞

サンライズアース

皐月賞

アーバンシック

皐月賞

レガレイラ

ジャンタルマンタル

ジャスティンミラノ

コスモキュランダ

シンエンペラー

ダノンデサイル

ミスタージーティー

メイショウタバル

エコロヴァルツ

サンライズジパング

ビザンチンドリーム

サンライズアース

アーバンシック

有力馬次走報

一覧を見る

今週の注目レース

あと
6

G2 フローラS

4/21(日) 15:45発走 3歳オープン 牝馬 東京芝2000メートル 馬齢

開催まで6日

G2 マイラーズC

4/21(日) 15:35発走 4歳以上オープン 京都芝1600メートル 別定

開催まで5日

G3 福島牝馬S

4/20(土) 15:25発走 4歳以上オープン 牝馬 福島芝1800メートル 別定

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

4月14日 阪神12R

3連単
33,450円的中!

小林正明

小林正明

4月14日 福島3R

3連単
31,880円的中!

松浦孝司

松浦孝司

主要ニュース

  1. 山下美夢有「ベンツ並み」に喜んだ副賞
    山下美夢有「ベンツ並み」に喜んだ副賞
     2022、23年の2年連続年間女王に輝いた女子ゴルフの山下美夢有が13日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演。「ベンツ並みにうれしかった」優勝の副賞を明かして、MCのダウンタウンの浜田雅功を驚かせた。
  2. 照ノ富士 愛息・照務甚くんと土俵入り
    照ノ富士 愛息・照務甚くんと土俵入り
     靖国神社奉納大相撲が15日、東京都千代田区の同神社で開催され、横綱照ノ富士(伊勢ケ浜)が長男・照務甚(てむじん)くんを伴って横綱土俵入りを披露した。
  3. 筒香嘉智の獲得ならず 巨人に影響は?
    筒香嘉智の獲得ならず 巨人に影響は?
     米大リーグ・ジャイアンツを退団してフリーエージェント(FA)となり、日本球界復帰を決めた筒香嘉智外野手が、古巣のDeNAに5年ぶりに復帰することが15日、分かった。
  4. 有名弁護士 水原容疑者に「特異な人格」
    有名弁護士 水原容疑者に「特異な人格」
     元財務官僚でニューヨーク州弁護士の山口真由氏が15日、コメンテーターを務めるテレビ朝日系情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜、前8・00)に出演。ドジャース・大谷翔平投手の元通訳で、銀行詐欺罪の容疑で米連邦検察に訴追された水原一平容疑者について「ここまで特異な人格とは思わなかった」と非難した。
  5. 女子プロレス 突然の6選手退団を発表
    女子プロレス 突然の6選手退団を発表
     女子プロレス団体のアクトレスガールズは15日、公式Xなどを更新。6選手とアドバイザーの風香氏が退団することを告げられたことを発表した。