1. ホーム
  2. うま屋

リカンカブールは藤岡康とのコンビでチャレンジCへ

続きを見る

 「有力馬次走報」(22日)

 有力馬の次走報は「うま屋ギガ盛り」にお任せ!東西トレセンで連日取材を続ける取材班が最新情報をお届けします。

  ◇  ◇

 ◆チャレンジC(12月2日・阪神、芝2000メートル)で重賞初Vを目指すリカンカブール(牡4歳、栗東・田中克)は武豊が負傷で騎乗できないため、藤岡康とのコンビが決まった。

 ◆アルゼンチン共和国杯で3着同着のヒートオンビート(牡6歳、栗東・友道)が、有馬記念(12月24日・中山、芝2500メートル)を目指すことになった。所属する社台サラブレッドクラブが22日、ホームページで発表。12着の僚馬ユーキャンスマイル(牡8歳)は短期免許で来日予定のモリスを鞍上に迎え、中日新聞杯(12月9日・中京、芝2000メートル)に向かう。17着ジャンカズマ(牡5歳、栗東・小栗)も同レースへ。

 ◆矢作勢の動向。福島記念15着のユニコーンライオン(牡7歳)は中日新聞杯がラストランの予定。オーロC10着のミッキーブリランテ(牡7歳)はリゲルS(12月9日・阪神、芝1600メートル)と阪神C(12月23日・阪神、芝1400メートル)の両にらみだが、両レースに出走する可能性も。年内に引退を予定している。マイルCS15着のバスラットレオン(牡5歳)は、来年のサウジ1351ターフスプリント(2月25日・キングアブドゥルアジーズ、芝1351メートル)へ。

 ◆オーストラリアのゴールデンイーグルを制したオオバンブルマイ(牡3歳、栗東・吉村)について、「21日に(鳥取県の)大山ヒルズへ。ぶっつけも利くタイプですし、来春は香港やオーストラリアも選択肢に」と吉村師。

 ◆須貝勢の動向。ダービー10着後は休養中のフリームファクシ(牡3歳)はチャレンジC、中山記念6着後、休養しているリューベック(牡4歳)は中日新聞杯で復帰する。

 ◆JRAが香港国際競走(12月10日・香港シャティン)の招待を受諾した日本馬を発表。

 ▼香港C(芝2000メートル)=ヒシイグアス(牡7歳、美浦・堀)、プログノーシス(牡5歳、栗東・中内田)、ローシャムパーク(牡4歳、美浦・田中博)

 ▼香港マイル(芝1600メートル)=ソウルラッシュ(牡5歳、栗東・池江)、ダノンザキッド(牡5歳、栗東・安田隆)、ディヴィーナ(牝5歳、栗東・友道)、セリフォス(牡4歳、栗東・中内田)、ナミュール(牝4歳、栗東・高野)

 ▼香港スプリント(芝1200メートル)=ジャスパークローネ(牡4歳、栗東・森秀)、マッドクール(牡4歳、栗東・池添)

 ▼香港ヴァーズ(芝2400メートル)=ジェラルディーナ(牝5歳、栗東・斉藤崇)、シャフリヤール(牡5歳、栗東・藤原)、ゼッフィーロ(牡4歳、栗東・池江)、レーベンスティール(牡3歳、美浦・田中博)

 ※4レースともG1。なお、セリフォスの鞍上は引き続き川田が務めると同日、所属するG1サラブレッドクラブがホームページで発表した。

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 ダートコースで調教を行うレモンポップ

NEW 2024.2.22

【サウジC】レモンポップ軽快走で好気配 相棒・坂井も合格点「非常にコンディションが良さそう」

 「サウジC・G1」(24日、キングアブドゥルアジーズ) 1着賞金は日本円にして約15億円-。…

一覧を見る

馬体診断 - フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

フェブラリーS

キングズソード

フェブラリーS

ドゥラエレーデ

フェブラリーS

レッドルゼル

フェブラリーS

セキフウ

フェブラリーS

シャンパンカラー

フェブラリーS

ペプチドナイル

フェブラリーS

シャマル

フェブラリーS

ガイアフォース

フェブラリーS

カラテ

フェブラリーS

ウィルソンテソーロ

キングズソード

ドゥラエレーデ

レッドルゼル

セキフウ

シャンパンカラー

ペプチドナイル

シャマル

ガイアフォース

カラテ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

2月18日 東京11R

馬連
27,850円的中!

刀根善郎

刀根善郎

2月18日 京都6R

馬単
19,850円的中!

井上達也

井上達也

主要ニュース

  1. 「ついに共演NG?」泉房穂氏1人出演
    「ついに共演NG?」泉房穂氏1人出演
     元兵庫県明石市長の泉房穂氏が22日、テレビ朝日「モーニングショー」に出演。番組では自民党の裏金問題を受けての、衆院の政治倫理審査会について取り上げた。
  2. 高瀬アナ『ブギウギ』に「気持ち悪い」
    高瀬アナ『ブギウギ』に「気持ち悪い」
     NHKの高瀬耕造アナウンサーが22日に放送される「ブギウギ音楽祭」でMCを担当。NHK大阪放送局の公式Xは、放送でカットされたビックリ発言を公開した。
  3. 日本人女子学生 麟太郎否定コメに激怒
    日本人女子学生 麟太郎否定コメに激怒
     高校通算140本塁打を記録して米名門スタンフォード大への進学が決まった岩手・花巻東の佐々木麟太郎選手について、“先輩”がXでエールを送った。
  4. 阪神・佐藤輝が守備でも結果を残す理由
    阪神・佐藤輝が守備でも結果を残す理由
     打撃好調な阪神の佐藤輝明内野手(24)が守備でも成長を見せている。20日まで実戦5試合に出場して無失策。20日の練習試合、韓国・サムスン戦は五回1死でボテボテのゴロに素早く前進して無駄のない動きで送球。六回2死一塁は低く鋭いゴロを低い姿勢で処理してアウトにした。
  5. 万博に計上の馳石川県知事に俳優ら批判
    万博に計上の馳石川県知事に俳優ら批判
     石川県の馳浩知事にX(旧ツイッター)で批判が集まった。能登半島地震が元日に起きた石川県が15日に発表した「令和6年度予算案」に「大阪・関西万博を見据えた国際文化交流の推進」の予算として、1000万円が計上されたことが報じられると、「県民の怒り爆発」などのワードがトレンド入りした。