文字サイズ

阪神をめぐる奇跡のような出会いが育んだ縁 カナダ人の僕に届いた謎のメール

 阪神がきっかけでいろんな出会いが生まれた
甲子園で記念撮影した時のスティーブン・グリーン氏(左)とボク
2枚2枚

 「偶然なんかない」と強く思う。奇跡的な出会いであっても、何かしらのキッカケがある。僕の場合、それは阪神タイガースであることが多い。カナダ人の僕が、こうやってデイリースポーツでコラムを書いている。これも阪神をめぐっての奇跡のような出会いが育んだ縁によるものだ。

 今から4年ほど前。海外に向けてブログで阪神情報を発信していた僕は、サイトのロゴデザインを募集してみた。すると奇妙なメールが届いたんだ。本文は“この機会を待ってたよ!楽しみにしといてよ”と、まるで迷惑メール。RockCorpsという団体を運営するスティーブン・グリーン氏(52)からのものだった。

 米国出身で英国在住の彼はMLBのデトロイト・タイガースの大ファン。“虎つながり”で阪神にも興味を持ったというが、日本語が理解できない。だから僕のブログから、阪神情報をチェックしていたそうだ。そんな彼が、知人の力も借りて僕をデイリースポーツに紹介。その縁で、僕は当欄でコラムを書くことになったんだ。

 RockCorpsは、世界10カ国でユニークな形態の大規模ロックコンサートを開催している。洋楽の大物ミュージシャンや主催国の人気ミュージシャンが出演するけど、入場料はなんとタダ。料金を支払うのではなく、指定されたボランティア活動に4時間従事することでチケットを得られる仕組みだ。

 日本では今年、9月7日に福島県で開催予定だという。グリーン氏も来日する予定で、大仕事を終えた後には甲子園に出向き、同10日の阪神-ヤクルト戦を観戦する。どこにいても彼は本当に心から阪神を応援しているんだ。

 その日の甲子園には僕も招待されている。“いつも英語で阪神情報を発信してくれているお礼”とのことだが、僕だってデイリースポーツと引き合わせてくれた彼に感謝しかない。あの謎のメールがなかったら、今の僕はいない。奇跡的だとは感じるけれど、決して偶然ではないと思っている。

◆トレバー・レイチュラ 1975年6月生まれ。カナダ・マニトバ州出身。関西の大学で英語講師を務める。98年初めて来日、沖縄に11年在住、北海道に1年在住した。兵庫には2011年から。阪神ファンが高じて、英語サイト「Hanshin Tigers English News」(http://www.thehanshintigers.com)で阪神情報を配信中。

◆Rockcorps(日本語版)https://rockcorps.jp/

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    トレバーの虎場最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス