文字サイズ

阪神 初安打も空回り サイン読まれ反撃の好機生かせず

 5回、二盗を試みるが阻まれるマルテ。左は坂本(撮影・神子素慎一)
 5回、二盗に失敗し、ガックリとベンチに戻るマルテ(投手・菅野)=撮影・北村雅宏
 5回、盗塁失敗の際、交錯しマルテの顔を見る坂本(撮影・金田祐二)
3枚

 「セCSファーストS・第1戦、阪神-巨人」(6日、甲子園球場)

 阪神が、反撃のチャンスを生かせなかった。

 1点を先制された直後の五回。先頭のマルテが、この試合チーム初安打となる左前打で出塁。続く糸原の2球目に二塁へスタートを切った。しかし、ウエストしていた捕手・小林は悠々と二塁へ送球してアウトに。好機を広げることができず、得点を奪うことはできなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス