文字サイズ

阪神4連勝!佐藤輝が甲子園初アーチ&3打点“天敵”森下をついに撃墜

 7回、適時打を放ち声を張り上げながら一塁へ走る佐藤輝(撮影・田中太一)
 4回、右越えへ2ランを放つ佐藤輝。投手は森下(撮影・田中太一)
 4回、佐藤輝は右越えに2ランを放つ(撮影・山口登)
3枚

 「阪神6-0広島」(14日、甲子園球場)

 阪神はルーキー勢が躍動し、4連勝。西勇が2勝目を飾った。貯金は矢野政権で最多8となった。

 難敵の森下から、ついに白星を奪い取った。昨季から通算0勝4敗の右腕に対し、二回にドラフト6位の中野が先制打。四回には佐藤輝が甲子園初アーチとなる4号2ラン、五回にはマルテが2号2ランを放った。佐藤輝は七回にも適時打を放ち、2安打3打点。勝利に大きく貢献した。

 先発の西勇は8回を投げ、4安打無失点の好投。立ち上がりから安定感のある投球を披露した。前回、森下と投げ合った3月30日の広島戦では7回1失点で敗戦。この日の試合前には、「そつない攻撃をしてくるので、隙を見せることなく一人一人を丁寧に抑えられるように投げたい」と意気込んでいたが、見事にリベンジした。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス