文字サイズ

阪神 井上は現状維持の720万円で更改 来季はまず「開幕1軍」

 阪神・井上広大外野手が25日、宮崎県のチーム宿舎で契約更改交渉に臨み、現状維持の720万円でサインした。(金額は推定)

 ウエスタン・リーグでは本塁打部門や打点部門でリーグ2冠を争い、1軍戦も経験。10月16日・ヤクルト戦では初安打&初打点をマークする活躍を見せた。自身も一番、印象に残った試合に挙げた。

 はじめてのプロ生活。「1年間試合をするということがなかったので、夏場は体力も技術も落ちてしまうところがあった」と勉強になった一年でもあった。フェニックス・リーグでは打率や出塁率も意識して取り組んでいる。

 来季は「セ・リーグのすごい投手からたくさんヒット、ホームランを打てるように」と話し「オフの過ごし方を考えていきたい」と決意した。

 来春2月にはキャンプが始まるが、1軍キャンプ入りを目指す。「1軍キャンプに入って何とか食らいついて、開幕1軍」と意気込みを口にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス