文字サイズ

阪神・井上広大が勝負強さ発揮!中越え逆転2点二塁打放つ

 「フェニックス・リーグ、阪神-巨人」(24日、清武総合運動公園第2野球場)

 阪神・井上広大外野手(19)が六回に逆転の2点二塁打を放った。

 1点ビハインドの六回1死満塁で迎えた第3打席。巨人の2番手・田中優の2球目を捉えた。打球は中堅手の頭上を悠々に越え、二者が生還。二塁ベースに到達した井上はやや表情を緩ませた。

 4番としての勝負強さを発揮。南国の地で成長を見せる背番号32が、日々存在感を高めている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス