文字サイズ

阪神、1軍スタッフ1人が新型コロナ陽性 8人目の感染者 濃厚接触者はなし

 阪神は29日、1軍チームスタッフ1人が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

 今回の阪神のコロナ感染者は選手、スタッフ合計8人目。

 このスタッフは29日朝に発熱と軽度ののどの違和感、関節痛の症状を訴えた。西宮市内の病院で核酸増幅法による検査を実施。12時頃に新型コロナウイルス「陽性」と判定された。

 また管轄の保健所に行動履歴および接触状況を報告し、濃厚接触者に該当する関係者はいないと判定された。現在は自宅隔離し、保健所からの指示を待っている。

 症状発症から48時間前意向の行動履歴は

 ▽27日 午前中にホテル周辺を散歩(約1時間)、神宮球場のヤクルト戦に帯同。

 ▽28日 東京から甲子園に移動し、投手練習に参加。甲子園から自宅への移動以外での外出は無し。(両日ともマスク着用)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス