文字サイズ

阪神・ボーアが2イニング連続で失策 甲子園初戦で

1回、二塁へ悪送球する阪神・ボーア(撮影・飯室逸平)
2枚

 「阪神-巨人」(9日、甲子園球場)

 「5番・一塁」で先発したボーアが甲子園初戦で、本拠地初打席に立つ前に、2イニング連続で失策を犯した。

 初回1死一塁は丸の一ゴロを処理後、一塁を踏んでから、併殺を狙いで二塁へ送球したが、送球が走者と重なって悪送球に。2死三塁へとピンチが拡大した。

 二回1死はウィーラーの一塁線寄りへのゴロをはじいて後逸。1死二塁としてしまった。開幕から5カードは人工芝と天然芝のグラウンドでプレーしており、初めての土のグラウンドで難しい面があったのかもしれない。

 ただ、ともに先発・ガルシアが踏ん張って先制点は阻止。バットで借りを返したいところだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス