文字サイズ

阪神 セ界の借金丸抱えの屈辱 ヤクルトサヨナラ勝ちで…

9回、阪神・近本(5)が好機に遊飛に倒れ、ベンチの隅で肩を落とす阪神・矢野監督(左)
2枚

 「中日4-2阪神」(2日、ナゴヤドーム)

 阪神は6安打と打線が振るわず、今季2度目の同一カード3連敗で、今季ワーストの4連敗。

 ヤクルトが勝ったため、セ・リーグの借金も丸抱えとなった。阪神は開幕から巨人、ヤクルト、DeNA、中日と戦って2勝。球団史上最速となる12試合での10敗目を喫し、シーズン100敗ペースとなってしまった。

 矢野監督就任後では、最多の借金8となった。指揮官は「誰かというよりチーム全体の問題なんで。俺も含めてね、もちろん。前を向いて、やるしかないと思っています」と語った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス