文字サイズ

掛布雅之氏、CS開催を訴える「選手が個人成績に走ってしまう」日本S延期も提案

 野球評論家の掛布雅之氏が25日、関西テレビ「報道ランナー」にリモート出演し、クライマックスシリーズ(CS)開催を訴えた。

 日本野球機構(NPB)はこの日、新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインによる臨時の12球団代表者会議を開催。斉藤惇コミッショナーが会見し、延期となっていた開幕日程を6月19日に決定したことを発表。セでは中止案が浮上しているクライマックスシリーズ(CS)開催の可否については結論が出なかったが、掛布氏は「CSがないと、死語になりましたが、『消化試合』ができてしまう。順位が決まってしまうと、選手が個人成績に走ってしまう」とCS開催の意義を強調した。

 日本シリーズは11月21日に開幕することが発表されたが、掛布氏はCS開催のために日本シリーズの12月に延期することを提案。「選手会と話し合って、(雨天中止のない)どこかのドーム球場で開催することを考えてもいいのでは」と独自のアイデアを披露していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス