文字サイズ

甲子園新歴史館 ヒーロー列伝コーナーに矢野監督ら3人が追加で登場

新しい甲子園歴史館のイメージ(提供:甲子園歴史館)
3枚

 「甲子園歴史館運営会議第11回理事会・定例報告会」が21日、大阪市内のホテルで行われ、2021年3月に一部移転リニューアルオープンを予定している、新たな甲子園球場歴史館の概要などが説明され、承認された。

 新たな歴史館は球場南側に新設される建物に一部移転してリニューアルオープン。これにより展示面積は現在の1200平方メートルから1・25倍となる1500平方メートルに拡張される。

 リニューアルに伴い、阪神タイガースゾーンにある「ヒーロー列伝」には新たに小林繁氏、矢野燿大監督、赤星憲広氏が加わり、計22選手に。また、高校野球ゾーンの「名勝負ギャラリー」は、「松山商の奇跡のバックホーム」、「100回記念大会の金足農業旋風」など、歴史館がオープンした2010年以降の7試合を加えた39試合となる。

 現在の歴史館は今年9月7日から休館となり、2021年3月にリニューアルオープンされる予定になっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス