文字サイズ

右腕ジョー・ガンケル投手との契約を発表「先発候補であると聞いています」

 プロ野球・阪神は15日、右腕のジョー・ガンケル投手(27)と来季の選手契約を締結したことを発表した。1年契約で年俸は50万ドル(約5500万円)。前日14日のジャスティン・ボーア内野手に続く、新外国人の獲得となった。

 ガンケルは今季、3Aニューオリンズで19試合に登板、15試合に先発して8勝2敗、防御率3・80。マイナー通算は172試合で45勝39敗、防御率3・59。

 ガンケルは球団を通じてコメントを発表。「大変エキサイティングです。ヤクルトのマクガフ投手から日本の野球の素晴らしさを聞いていたので、阪神タイガースからオファーをいただいたときは、大変興奮しました。チャンスをいただいたからには、しっかりと準備をしてキャンプに合流したいと思っています。先発候補であると聞いていますので、自分の持ち味である攻めのピッチングができるように頑張っていきたいと思っています」と意欲を見せている。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス