文字サイズ

阪神 公式ツイッターでドラフト“瞬速”ツイート 1位は創志学園・西投手

 「プロ野球ドラフト会議」(17日、グランドプリンスホテル新高輪)

 阪神の公式ツイッターが“瞬速”でドラフト1位の1巡目指名選手の交渉権確定について、ツイートで報告した。

 星陵・奥川恭伸投手はヤクルト、巨人の重複指名となり、抽選の末、ヤクルトが交渉権を獲得した。阪神は“外れ1位”で創志学園・西純矢投手を指名。競合せず、交渉権が確定した。

 公式ツイッターでは、各球団の1巡目指名が出揃った瞬間に、「【プロ野球 ドラフト会議2019】 阪神タイガース 第1巡目交渉権確定  西純矢(投手・創志学園) #阪神タイガース #ドラフト会議2019」と喜びツイート。3分後には「第1巡目交渉権確定の西純矢選手(投手・創志学園)のプロフィール紹介はこちら」と連続ツイートし、ドラフトの公式サイトに掲載された西投手のプロフィール「右投右打 身長/体重184cm/88kg  生年月日2001.9.13」「最速154kmのストレートが魅力の本格派右腕。変化球のキレ、精度も高く高校生ながらプロでも即戦力として戦える完成度の高さが魅力。伸びしろにも期待でき、同世代の好投手としのぎを削り、将来球界のエースになれる素材」と紹介した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス