文字サイズ

ソラーテ 最速24日1軍デビュー 23日試合前練習で首脳陣判断

 阪神に新加入するヤンハービス・ソラーテ内野手(32)=前マーリンズ傘下3A=が、最速で24日・DeNA戦(甲子園)で1軍デビューする可能性が出てきた。21日午後に来日した同内野手は、22日に入団会見を行う。

 関係者によると、ソラーテは23日の甲子園で行われるDeNA戦の試合前練習に参加予定。そこでの動きを1軍首脳陣が確認した上で、その後の日程が決定されるという。

 24日は1軍が甲子園でDeNA戦、2軍は鳴尾浜でBC福井・富山選抜との練習試合が組まれている。ゴーサインが出れば23日に1軍登録される可能性もある。その流れで本拠地デビューを果たすという運びだ。

 矢野監督も「もちろん点を取るために補強しているのでね。早く見てみたいし、頑張ってくれるだろうという期待は持っている。チーム内の競争が激しくなって、全体がレベルアップしていけば」とソラーテ加入の効果を期待する。メジャー75発男が戦力として加わるのはもうすぐだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス