文字サイズ

高橋遥、スライドで再浮上ローテ 信頼に応えて連敗脱出や

 19日のヤクルト戦が雨天中止となり、先発を予定していた阪神・高橋遥人投手(23)が、20日の同戦(甲子園)にスライド登板することが決まった。

 プロに入って自身初のスライド登板となるが、「やることは変わらないので、しっかり準備をして、試合をつくって、勝てるピッチングをしたいです」と2年目左腕は頼もしいコメントを残し、気合を入れ直した。

 今季は5月初旬からローテを守り2勝2敗で防御率は1・80を誇る。前回登板となった7日の広島戦では8回無失点の好投。カード初戦を任せ、スライド登板も決めた矢野監督は「また成長できるんちゃうかなという期待もある。そういう部分でカードの頭を1回ね、行ってみたらどうかなと」と、連敗ストップが懸かる一戦へ向けて信頼を寄せた。

 この日の中止で先発ローテは順次スライドされる方向だ。21日のヤクルト戦は西、23日から始まる次カードのDeNA戦(甲子園)は、その21日に予定されていた青柳が第1戦に回り、そして第2戦はガルシアが先発し、第3戦は望月や秋山らが先発候補になる見込みだ。

 連敗ストップで再浮上へ-。まずは高橋遥、西で最下位ヤクルトをたたいてみせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス