文字サイズ

岩田18日ヤクルト戦先発へ 2軍調整登板で2回1失点

 2番手で登板した岩田
1枚拡大

 「ウエスタン、広島3-1阪神」(12日、由宇球場)

 13日のウエスタン・広島戦(由宇)に先発予定だった阪神・岩田稔投手(35)が12日、先発の馬場に次いで2番手でマウンドへ上がり、2回2安打1失点。11日のDeNA戦に先発して6回5失点だった秋山の抹消に伴う前倒しの調整登板で、18日・ヤクルト戦(神宮)での先発が濃厚となった。

 六回からマウンドへ。先頭のメヒアに中前打を浴び、1死から坂倉に左越えの適時二塁打を許した。「力みましたね」と悔しげな表情だった。

 ただ、後続に安打は許さず、直球やツーシーム、スライダーを織り交ぜ、テンポのいい投球を披露した。今季初救援となった形には「いい経験をさせてもらいました」と笑顔を見せた。

 平田2軍監督は「中継ぎで1点取られたけど、これまでの投球がいいからね。言うことはないよ」と高評価は不変。岩田は待ちに待った1軍先発に向けて「低めに集めて勝負するのが僕の投球だと思う。頑張っていきたい」と決意を固めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス