文字サイズ

新人コンビ先発 1番・木浪、2番・近本 大山が16年ぶり生え抜き開幕4番

試合前、グラウンド入りする(左から)阪神・糸原健斗、阪神・木浪聖也、阪神・近本光司=京セラドーム(撮影・高部洋祐)
3枚

 「開幕戦、阪神-ヤクルト」(29日、京セラドーム大阪)

 2019年のシーズン開幕を迎えた。チームとして昨季からヤクルト戦は10連敗中。まずは負の流れを断ち切っておきたい。開幕戦は17年、18年と連勝中。

 先発はメッセンジャー。5年連続6度目の大役を前に、「とにかくシーズンが始まるというのが楽しみでしょうがない。自分の仕事をしてチームに勝つチャンスを与えるという、自分の仕事がしっかりできるように」と気を引き締める。

 打線は「1番・遊撃」にドラフト3位の木浪(ホンダ)、「2番・中堅」に同1位の近本(大阪ガス)と、47年ぶりに新人2人が開幕オーダーに名を連ねた。「4番・三塁」に大山。2003年の浜中治(現打撃コーチ)以来、開幕戦では16年ぶりに生え抜き4番の誕生となった。

 ヤクルトの先発は小川。試合は18時開始予定。スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・一塁 坂口

 2番・中堅 青木

 3番・二塁 山田

 4番・左翼 バレンティン

 5番・右翼 雄平

 6番・三塁 村上

 7番・遊撃 広岡

 8番・捕手 中村

 9番・投手 小川

 【阪  神】

 1番・遊撃 木浪

 2番・中堅 近本

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・左翼 福留

 6番・一塁 ナバーロ

 7番・二塁 糸原

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 メッセンジャー

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      阪神タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(阪神タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス