文字サイズ

浜地 第6の男オレがヤル!28日の最終テストでアピール誓う

 キャッチボールする浜地
1枚拡大

 俺が第6の男や!!阪神の浜地真澄投手(20)が25日、最終テストとなる28日のウエスタン・オリックス戦へ向け、結果を求めることを誓った。「ローテーションで投げたい」。アピール機に与えられたのは100球前後の球数。今年初めて長いイニングを投げ、爪痕を残す。

 表情には充実感がにじんでいた。この日は鳴尾浜での投手指名練習に参加。長めのダッシュで汗をぬぐうと、すぐさま次戦を見据える。「1週間の過ごし方はいろいろ聞きながら、試しながらやれた」。振り返ればこの2カ月間、1軍打者と対戦し、先輩たちを取材して西らに調整方法の助言ももらった。

 開幕1軍…そして開幕ローテ入りへ思いは強まるばかりだが、金村投手コーチも「まだ確定ではない。結果にこだわって投げてほしい」と、29日のウエスタン・広島戦で先発する秋山との一騎打ちを示唆した。浜地が残り1枠を勝ち取るためには、好投が絶対条件となる。「課題に取り組みながら、結果を求めてやっていきたい」。開幕ローテ入りをたぐり寄せる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス