文字サイズ

“阪神・西”いよいよ誕生?午後から3度目交渉へ

西勇輝投手
1枚拡大

 阪神は7日午後、大阪市内のホテルでオリックスからFA宣言していた西勇輝投手(28)と3度目の入団交渉をすることを発表した。交渉には矢野燿大監督(50)が出席。谷本球団本部長も同席する。

 大物選手がそろった今季のFA市場にあって、阪神は西1人に絞り、早い段階から調査を進め、獲得交渉を行ってきた。

 これまで2度の「極秘交渉」では、西の求める「僕をどれだけ必要としているか言葉をもらいたい」という熱意を訴えた。最下位からの浮上を目指すチームにあって、先発投手としての実力や実績を高く評価。投手陣の中心として、迎え入れる期待を伝え続けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス