文字サイズ

大山、球団からは「来季は中心となれるように」【一問一答】

契約更改を終え、会見する阪神・大山悠輔=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
契約更改を終え、会見する阪神・大山悠輔=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
2枚2枚

 阪神の大山悠輔内野手(23)が4日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2500万円から、500万増の3000万円でサインした(金額は推定)。

 【以下一問一答】

 -サインは。

 「はい、しました」

 -プロ2度目の契約更改を終えた気持ちは。

 「やっと1年間終わったなという気持ちもありますし。改めてはんこを押して、1年の悔しさが出てきました。来年のモチベーションにして、また1からのスタートを切りたいと思います」

 -9月の大活躍があった。来季にどうつなげていくか。

 「トータル的なの数字をみれば、昨年よりも上がっているが、状態を見たときに3月から7月は全く戦力になってないので。迷惑ばかりをかけました。来年は1年間を通して波を少なくすることが目標なので。そうするためにやっていきたい」

 -球団から言われた言葉で印象に残っているものは。

 「来年は中心となれるように、そういう言葉を言われたので。中心となれるような選手になれるように、頑張りたいです」

 -球団からの評価を聞いて、いまの気持ち。

 「中心となっていかないといけないと思います。チームの戦力になるために、しっかり引っ張っていけるように。まずは自分のことをしっかりやっていければいいかなと思います」

 -金額の増減は。

 「ご想像にお任せします」

 -オフのトレーニングで考えていることは。

 「全てに関してレベルアップしないといけない。キャンプからやってきたことを継続して、もっともっとレベルアップしていければいいかなと思います」

 -12月から寮をでる。食事面で考えていることは?

 「勉強中です」

 -来季、矢野監督からの言葉は。

 「しっかり自分らしくというか、自分の野球人生。しっかり自分でやれという言葉をもらったので。しっかり考えてやっていきたいと思います」

 -来季の数字的な目標は。

 「これからじっくり考えていきたいです」

 -タイガースファンにメッセージを。

 「今年はファームに落ちた時期もありますし、来年は1年間、1軍で試合に出ることが目標なので。しっかり応援してもらえるように頑張りたいです」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス