文字サイズ

鳥谷「しっかり走れよ!」のヤジに発奮「とりあえず思い切り」

 阪神・鳥谷敬
1枚拡大

 阪神・鳥谷敬内野手が1日放送のABCテレビ「虎バンSP 阪神タイガースファン感謝デー2018」に出演し、ファンのヤジに発奮したプレーを振り返った。

 鳥谷は今季、10月4日に代打で球団最多記録となる2065安打を放った。ファンの大歓声に祝福されたが「そんなに(記録を)待ってくれたんだというありがたさと、違和感も。正直、(スタメンで)出られなくなって、代打で歓声をもらうのが本当にうれしいことなのか、どうなんだろうと。今度はヤジってもらうくらいにならないといけないんだな」と、代打での記録達成に複雑な心境を打ち明けた。

 司会のヒロド歩美アナウンサーが「ヤジはかなり聞こえる?」と尋ねると、鳥谷は「うまいタイミングで聞こえるように言ってくれる人もいます」とユーモアを交えて明かした。一例として「神宮で、ネクストで。(客席に)一番近いんで。自分のことを何度も呼んでて。『お前、打ったらしっかり走れよ!分かってるか?(ヤクルトの)青木は走ってるぞ!』って言われた。そっか、と思って、代打だったんでとりあえず思い切り走りました」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス