文字サイズ

福原、藤井、藤本2軍3コーチが来季1軍昇格へ 山田ヘッドプランも

 阪神が来季の構想として、福原忍2軍投手コーチ(41)、藤井彰人2軍バッテリーコーチ(42)、藤本敦士2軍守備走塁コーチ(41)を1軍に昇格させる方向であることが13日、分かった。

 この日で最終戦となった金本監督が11日に辞任を表明するまでは、金本監督の意をくんで組閣作業が行われていた。今季限りでチームを離れることになったことで、コーチ人事はいったん白紙にされていた。

 この日球団は、矢野燿大2軍監督に来季1軍監督の就任を正式に要請。今後のコーチ陣のポストに関しては、新監督の意向を踏まえたものになる方向だが、球団は前出の3コーチを含め、現コーチ陣を残留させる方針とみられる。まだ流動的な部分を残すものの、山田1軍バッテリーコーチをヘッド格とするプランも浮上しているもようだ。

 1軍はこの日で今季全日程を終了。今後、状況を見ながら細部を詰めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス