文字サイズ

飯田26日・巨人戦先発へ 藤浪、青柳抑えトレード後初昇格

 トレードで獲得した阪神・飯田優也投手(27)が、26日の巨人戦(東京ドーム)に先発することが22日、分かった。ローテーションの谷間となっていた一戦。藤浪、青柳らも候補に挙がっていた中、新戦力が結果を残して1軍切符をつかんだ。

 金本監督が20日の時点で「日曜日の先発も決まってないのに」と、頭を悩ませた長期ロード最後の先発マウンド。最終的に指揮官は左腕の抜てきを決めた。藤浪、青柳らも2軍戦で結果を残す中、18日のウエスタン・中日戦で、5回を2安打無失点に抑えた投球内容を評価した。

 飯田はソフトバンクからトレードで加入後、2軍で3試合に登板して1勝0敗。先発再転向でイニングを伸ばしながら、安定した投球内容で結果を残してきた。日曜日は2週続けて馬場、岩田と先発が炎上。救世主として、虎の新戦力が伝統の一戦でベールを脱ぐ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス