文字サイズ

福留 41歳シーズンで2桁本塁打をマーク 球団では金本監督以来2人目

 3回、右越えソロを放つ福留(撮影・西岡正)
 3回、右越えソロを放ち、ナインに迎えられる福留(左)=撮影・西岡正
3回阪神1死、右越えソロを放つ阪神・福留孝介(投手・東克樹)=横浜スタジアム(撮影・西岡正)
3枚3枚

 「DeNA-阪神」(10日、横浜スタジアム)

 阪神が三回、福留の10号ソロで1点を追加した。

 この回、1死走者なしで迎えた第2打席。初回、併殺打に倒れていた主将は、1ストライクから2球目。DeNA戦発・東の真ん中に甘く入った123キロスライダーを狙った。右翼フェンスを越えた打球は、振った瞬間、本塁打と分かる完璧な一発。4日・ヤクルト戦以来5試合ぶりの一発で、チームはリードを3点に広げた。

 「打ったのはスライダー。初回に併殺打でチャンスを潰してしまっていたので、塁に出てチャンスを作ろうと思い打ちにいきました。いい形でしっかりと捉えることができました」

 また、福留は4年連続の2桁本塁打(通算13度目)に到達。阪神で41歳以上シーズンに2桁本塁打を記録したのは、金本監督(41歳=21本・42歳=16本・43歳=12本)。球団2人目の記録となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス