文字サイズ

歳内、リリーフ陣の力になる 支配下再登録「やっと同じ土俵に立てた」背番号は97

 阪神の育成選手・歳内宏明投手(25)が30日、支配下へ再登録された。新たな背番号は「97」。名古屋遠征中の2軍チーム宿舎で会見した右腕は「やっと同じ土俵に立てたので、ここから1軍へ入っていけるように」と力を込めた。

 右肩痛により昨年11月の契約更改で育成契約へと切り替わっていた右腕。激痛で10メートルも投げられない状況から、苦しいリハビリを乗り越えて支配下再登録を勝ち取った。

 そんな中、励みになったのは支えてくれた2軍のトレーナー陣。「何とか投げられるように戻そうとしてくれた。そんな中で自分があきらめたら終わりだったので」。リハビリ方針を巡って意見が衝突することもあったと言うが、二人三脚で苦難を乗り越えてきた。

 球速も140キロ台終盤へと回復しており、9月の過密日程中に貴重なリリーフ投手として期待される。「チャンスはあると思うので」と前を向いた歳内。リハビリ中に学んだコンディショニング法の大切さを糧に、1軍のマウンドを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス