文字サイズ

阪神 トレード移籍の岡本が初登板 先頭ゲレーロにいきなり被弾で2回1失点

8回から登板する阪神・岡本洋介=甲子園(撮影・北村雅宏)
1枚拡大

 「巨人-阪神」(22日、甲子園球場)

 西武からトレードで加入した阪神・岡本が2回2安打1失点で今季初登板を果たした。

 八回から登板。21日に出場選手登録され、早速チャンスが巡ってきたが、先頭のゲレーロにいきなり被弾。甘く入った118キロのカーブを左翼スタンドに持って行かれた。その後、2死から立岡に左前打を浴びたが、後続を断ち切り最少失点にとどめた。

 イニングをまたぎ九回もマウンドへ。代打・阿部を見逃し三振に仕留めるなど3者凡退に抑えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス