文字サイズ

高橋聡OP戦3被弾目 鉄壁リリーフ陣の一角が…

6回オリックス無死、中越えに先制のソロを放つオリックス・吉田正尚。投手・阪神・高橋聡文=京セラドーム(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 「オープン戦、オリックス-阪神」(25日、京セラドーム大阪)

 六回から登板した阪神・高橋聡文投手が吉田正に一発を浴び先制を許した。無死から初球を狙われ中越えにソロ。これで高橋聡はオープン戦登板4試合で3被弾。昨季は鉄壁リリーフ陣の一角を任された男の調子が、依然として上がってこない。

 打線は六回までオリックス先発・山岡の前に高山が放った1安打のみ。打線の奮起が待たれる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス