文字サイズ

選手コラボメニューに俊介、秋山、梅野も参入

自身がプロデュースした新メニューを手に笑顔を見せる阪神・秋山拓巳=甲子園(撮影・田中太一)
1枚拡大

 阪神甲子園球場が12日、甲子園開幕戦となる来月10日から、シーズン終了まで発売する「選手コラボメニュー」を発表した。金本監督や鳥谷、糸井ら人気コラボメニューに加え、新たに俊介、秋山、梅野がプロデュース。今月13、14日のヤクルト戦で一部新メニューを先行販売する。

 俊介は「迫力満点!俊介の豪華Wハンバーグ弁当(1300円)」、「俊介の大好物おつまみセット(600円)」を、梅野は「梅ちゃんのええとこ捕り明太弁当(1300円)」、「九州男児!梅野の明太子鶏天うどん(800円)」を発売する。

 また、秋山は「安定感抜群!秋山拓巳のマカロニグラタン弁当(1300円)」、「秋山流!塩ダレ鶏マヨ丼(850円)」をプロデュース。完成した商品に「小さい頃から母親にお願いして作ってもらっていたおかずを、全部入れてもらいました。欲張っていますね」と笑顔を見せ、満足そうな表情だった。

 昨季チームトップの12勝(6敗)を挙げ、ローテの柱として期待されるシーズン。「売れるかどうか、不安です」と複雑な胸中も明かしたが、「もっとファンの方に知ってもらう機会にもなりますし、野球の成績が反映すると思うので」と気を引き締め、弁当の売り上げとともに今季の活躍を改めて誓っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス