文字サイズ

藤浪 ブルペン再開 変化球交え55球「しっかり投げられた」

 ブルペンで投球練習する藤浪(撮影・北村雅宏)
阪神・福留孝介(左)が打席に立つ中、投球練習する阪神・藤浪晋太郎=宜野座(撮影・北村雅宏)
ブルペンで投球練習する阪神・藤浪晋太郎=宜野座(撮影・北村雅宏)
3枚3枚

 「阪神春季キャンプ」(12日、宜野座)

 右肘付近に軽い張りを訴えていた阪神・藤浪晋太郎投手(23)が12日、ブルペン投球を5日ぶりに再開。捕手を座らせ、カーブ、フォークなど変化球も交えながら55球を投げて感覚を確かめた。

 「久々のブルペンで、すごくいいブルペンではなかったですけど、しっかり投げられた。張りがあった状態から少しマシだったので投げました。ボール自体も悪くなかった」

 前回ブルペン入りしたのは7日。その後は投球練習を行わず、キャッチボールや遠投で調整を進めてきた。11日のDeNAとの練習試合登板も回避した。

 順調に回復が進めば、16日の楽天戦(宜野座)に登板する予定。「実戦に向けてしっかり調整していきたい」。万全に状態を整え、マウンドに上がる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス