文字サイズ

掛布SEA明かす かつてロッテ&楽天から監督オファー

 阪神の掛布雅之シニアエグゼクティブアドバイザー
1枚拡大

 “ミスタータイガース”こと阪神の掛布雅之SEA(62)が13日、カンテレ「コヤぶるッ!SPORTS」(土曜、後5・00)に出演し、かつてロッテと楽天から監督就任の話があったことを明かした。

 昨季限りで2年間務めた阪神の2軍監督を退任した掛布SEA。質問コーナーで「他球団から監督のオファーがあった?」と、退任後の話題について問われると「それはありません」ときっぱり。その上で「(2軍監督として阪神の)ユニホームを着る前は、ロッテと楽天ができる時にお話をしました」と交渉があったことを明かした。

 2軍監督退任が決まってからの就任要請は「ありません」と否定し、「着づらいじゃないですか『31』のタテジマを着ると」と猛虎愛を見せた。そしてアシスタントの女優でフィギュアスケーターの本田望結から「お母さんが大ファンです」と告げられると、満面の笑みを浮かべて「よろしくお伝えください」と応じていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス