文字サイズ

阪神選手会長就任の梅野「ベテラン、中堅、若手が一つに」 中谷が副会長

 阪神は29日、来季の選手会役員を発表した。選手会長には梅野隆太郎捕手、副会長に将大外野手が就任。役員に高山俊外野手と藤浪晋太郎投手が就いた。

 選手会長の梅野は「今年1年、副会長としていろいろと経験させていただき、成長させていただきました。来季からは選手会長を任せていただけるということで、重責かつ身の引き締まる思いです。リーグ優勝という目標に向かって、ベテラン、中堅、若手が一つになれるよう、努力していきたいと思います」と球団を通じてコメントした。

 今年の選手会長は、今季限りで現役を引退した狩野恵輔外野手が務めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス