文字サイズ

元阪神の一二三慎太選手 女性への暴行容疑で逮捕 今月中旬、沖縄で共犯男性2人も

阪神時代の一二三慎太容疑者=2014年撮影
2軍戦に出場する阪神時代の一二三選手=2012年撮影
東海大相模のエースとして活躍した一二三慎太投手=2010年撮影
3枚3枚

 元阪神で現在、BCリーグの石川ミリオンスターズ所属の一二三慎太選手(25)が今月中旬、沖縄本島内で女性に乱暴した疑いで逮捕されていたことが22日、分かった。

 沖縄県警は、詳しい暴行の状況は明かしていないが、複数の男性で女性に乱暴したとして、ほかの男性2人とともに逮捕したという。現在は沖縄県内の警察に勾留されているという。

 一二三選手は2010年の夏の甲子園大会に神奈川県代表の東海大相模高のエースとして出場。決勝で沖縄の興南高に敗れたが、準優勝投手として同年のドラフトで阪神に2位指名されて入団した。

 2016年からは育成選手となり、その年のオフに戦力外通告を受けて、2017年から石川に練習生として入団していた。

 阪神の四藤慶一郎球団社長は、「まだ一報しか聞いていないので。事実だとすれば残念です」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス