文字サイズ

右膝痛の小野、筋肉付着部の炎症と診断

右膝を故障した小野
1枚拡大

 12日の秋季キャンプ練習を欠席し、そのまま帰阪した阪神の小野泰己投手(23)が右膝内側の筋肉付着部の炎症と診断されたことが14日、分かった。病院に行き検査結果が出た。今後については様子を見ながらリハビリを進めていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス