文字サイズ

藤浪が5回12奪三振 フェニックスリーグで原点回帰の投球を披露

 阪神・藤浪晋太郎投手(23)が25日、宮崎フェニックスリーグ・ヤクルト戦(西都)で先発し、5回3安打1失点、12奪三振を記録してマウンドを降りた。

 立ち上がりから三者連続三振、二回も三者連続三振を奪って快調なスタートを切った。4回までで無安打、10奪三振、直球とカットボールを組み合わせた原点回帰の投球でヤクルト打線を圧倒した。

 五回に三連打を浴び1点を失ったが、その後二者連続三振でピンチを脱した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス