文字サイズ

CS初采配初勝利の金本監督「投手陣が完璧に抑えてくれました」【一問一答】

阪神 ランディ・メッセンジャーと勝利の握手をかわす阪神・金本知憲監督=甲子園(撮影・飯室逸平)
DeNAに勝利し、充実の表情を見せる阪神・金本知憲監督=甲子園(撮影・高部洋祐)
試合を締めナインとタッチする阪神 ラファエル・ドリス(右)=甲子園(撮影・山口登)
3枚3枚

 「セCSファーストS・第1戦、阪神2-0DeNA」(14日、甲子園球場)

 阪神は初戦を完封勝ちでCSファイナルS進出に王手をかけた。就任2年目でCS初采配を白星で飾った金本知憲監督の一問一答は以下の通り。

 -完勝だった。

 「そうですね。投手陣が完璧に抑えてくれました」

 -中3日のメッセンジャーが6回無失点。

 「彼の気持ち。絶対にCS先発で、中3日であろうが絶対やってやるという気持ちですよね。それがもろに出たピッチングでした」

 -六回、円陣を組んだあとに糸井がチャンスメーク。

 「そこから孝介(福留)のホームランと、やっぱり中心選手といいますか、彼らがしっかり仕事をしてくれると点が入りますし、勝てますね」

 -CS前に言っていたように糸井、福留がやってくれた。

 「明日は鳥谷がやってくれると思います」

 -リリーフ陣は七回がマテオだった。

 「シーズン中もよくあったんですけど、クリーンアップとか強力なところっていうのは、バッターの右左もあるんですけど、調子のいい方を先に出そうというので。多少、桑原の調子が落ち気味だったので、あえてマテオをいって完璧でしたね」

 -八回に桑原がピンチを招いたが、続投だった。

 「今年のシーズンは、桑原がああいうところできっちり抑えてくれて2位になれたんで、そこは信頼して信じていました」

 -九回のドリスは完璧だった。

 「スピードもあってコントロールもあって。きょうのドリスを見て安心しました」

 -CSファーストS初戦に勝ったチームは90%の確率でファイナルSに進んでいる。

 「それは確率なんで、一切気を緩めることなく、また明日戦っていきます」

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス